Feature #1083

Packngaを用いたドキュメントの書き方をまとめる

Added by haruka yoshihara over 6 years ago. Updated over 6 years ago.

Status:新規Start date:09/29/2011
Priority:NormalDue date:
Assignee:haruka yoshihara% Done:

0%

Category:-
Target version:-

Description

h2. 問題

Packngaを用いたドキュメントの書き方がどこにもまとまっておらず、使い方がわからない。

h2. 期待する状態

まとめられたドキュメントを見れば、ドキュメントを書いてから翻訳し、リファレンスを生成するまでのやり方がわかる。

h2. 解決方法

いくつかにわけてドキュメントをtextile形式でまとめていく。 子チケットに分けたほうがいいとおもう。

YARDでのドキュメントの書き方(「どういうの」を「どこに」「どのように」書くか)

poの生成の仕方

poの修正の仕方(翻訳の仕方)

リファレンスの生成の仕方

どのようなコマンドを使うかなども書く。 ドキュメントの書き方以外はrelease.textileを見ればいいとおもう。


Subtasks

Feature #1085: YARDのタグに優先順位をつける新規haruka yoshihara

History

#1 Updated by haruka yoshihara over 6 years ago

  • Description updated (diff)

#2 Updated by haruka yoshihara over 6 years ago

先に全体の流れを書いてから、あとでYARDの書き方講座を書いたほうがいい。

Also available in: Atom PDF