Feature #1227

レコード選択関数を登録できるようにする

Added by Kouhei Sutou over 6 years ago. Updated about 6 years ago.

Status:新規Start date:12/27/2011
Priority:NormalDue date:
Assignee:-% Done:

0%

Category:-
Target version:アイスボックス

Description

h2. 問題

geo_in_rectangle()/geo_in_circle()(grn_geo_in_rectangle()で実装されている方じゃなくてgrn_selector_geo_in_rectangle()で実装されている方)はインデックスを使って複数のレコードを一度に返すことができる。これらは高速に検索するために有用であるが、現在はどのように実行するかがソースコード中に埋め込まれていて、簡単にこのような関数を追加することができない。

h2. 期待する状態

関数やトークナイザーのようにプラグインとして動的に追加できる。

h2. 解決方法

grn_proc_typeにGRN_PROC_SELECTORというのを追加してexpr.c:grn_table_selectのGRN_OP_CALLのところで動的に適切な関数を呼べるようにするのはどうか。

History

#1 Updated by Kouhei Sutou over 6 years ago

  • Target version changed from release-1.2 to release-1.3

#2 Updated by daijiro MORI about 6 years ago

  • Target version changed from release-1.3 to アイスボックス

Also available in: Atom PDF