Feature #1644

MariaDB組み込みビルド用対応

Added by Kentoku SHIBA almost 5 years ago. Updated almost 5 years ago.

Status:完了チェック待ちStart date:02/23/2013
Priority:NormalDue date:
Assignee:Kentoku SHIBA% Done:

90%

Category:-
Target version:-

Description

#1544 「mroongaをMariaDBのストレージエンジンとして組み込んだ状態で使用できるようにする」の斯波作業用子チケット


Related issues

Related to Feature #1544: mroongaをMariaDBのストレージエンジンとして組み込んだ状態で使用できるようにする 担当者作業中 11/15/2012

History

#1 Updated by Kentoku SHIBA almost 5 years ago

  • Status changed from 新規 to 担当者作業中
  • Assignee set to Kentoku SHIBA
  • % Done changed from 0 to 10

#2 Updated by Kentoku SHIBA almost 5 years ago

  • % Done changed from 10 to 70

MariaDB 10.0系でのバンドルでのビルドまでは完了。 バンドルする際には、MariaDBソースのstorage配下にmroongaディレクトリを作成し、 そのmroongaディレクトリ配下にmroongaのリポジトリを展開すればOK。 テストは、mroongaディレクトリ配下でいつものように実行する。

現在は、groonga-normalizer-mysqlの組み込みがうまく機能していない状態で、 テスト実行時に、「NormalizerMySQLGeneralCI normalizer isn't found for utf8_general_ci. Install groonga-normalizer-mysql normalizer. NormalizerAuto is used as fallback.」 というワーニングが出る。

今見えている問題はここだけで、ここをクリアし他に大きな問題がなければ、 そのままLinux版のバンドルは完了できる見通し。

#3 Updated by Kentoku SHIBA almost 5 years ago

groonga-normalizer-mysqlの組み込み問題は解決。 MariaDB 10.0のtestのincludeには、have_32bit.inc、have_64bit.incがなくなっていたので独自に作成し追加。 この時点で、テストが7個を除きクリアできるようになった。

通らない7個のテストのうち6個は、日付に「1000-01-01 00:00:00」を入力すると「0999-12-31 23:41:01」となる 問題で、タイムゾーンの設定と入力日付の影響であることまでは確認済みで、現在対応中。

残りの1つはFKの試験で、show create tableの際にFKの定義が出力されていないというもの。 詳細は未確認。

#4 Updated by Kouhei Sutou almost 5 years ago

normalizerが動いてよかったです! 何もできなくてすみません。。。

#5 Updated by Kentoku SHIBA almost 5 years ago

groonga-normalizer-mysqlの組み込み問題は解決。 MariaDB 10.0のtestのincludeには、have_32bit.inc、have_64bit.incがなくなっていたので独自に作成し追加。 この時点で、テストが7個を除きクリアできるようになった。

通らない7個のテストのうち6個は、日付に「1000-01-01 00:00:00」を入力すると「0999-12-31 23:41:01」となる 問題で、タイムゾーンの設定と入力日付の影響であることまでは確認済みで、現在対応中。

残りの1つはFKの試験で、show create tableの際にFKの定義が出力されていないというもの。 詳細は未確認。

#6 Updated by Kentoku SHIBA almost 5 years ago

  • % Done changed from 70 to 90

日付に「1000-01-01 00:00:00」を入力すると「0999-12-31 23:41:01」となる問題の修正完了。 この修正でTIMESTAMP型のタイムゾーンの問題を発見したので合わせて修正。 FKの試験は、現在のFKの実装がMySQL 5.6用であるため、ひとまずスキップするように修正。

以上の修正により、テストが全てクリアするようになった。

次はドキュメントの予定。

#7 Updated by Kentoku SHIBA almost 5 years ago

  • Status changed from 担当者作業中 to 完了チェック待ち

インストール手順にMariaDBにバンドルしてビルドする手順を追記。 sphinxでのビルド環境を構築し、言語毎のpoファイルを生成。

Also available in: Atom PDF