Support #2107

[利用者向け FAQ] Mroonga のリストアの方法 を 教えてください

Added by Kenji Maruyama over 4 years ago. Updated over 4 years ago.

Status:ドキュメント中Start date:12/03/2013
Priority:NormalDue date:
Assignee:Kenji Maruyama% Done:

0%

Category:-
Target version:-

History

#1 Updated by Kouhei Sutou over 4 years ago

「Mroonga のリストアの方法 を 教えてください。」だとMroonga自体のリストア方法(再インストール方法?)を聞いているように感じるので、「Mroongaで作ったテーブルのリストア方法を教えて下さい」くらいの方がいいんじゃないかと思いました。

で、リストア方法ってMySQLの標準的な方法でOKですよね?ここで説明しているのって、Mroongaのデータベース(の一部?インデックスだけ?)が破損してしまったときの復旧方法ですよね。であれば、質問も「壊れたデータベースの復旧方法」とかそういう言い回しのほうがいいんじゃないかと思いました。

あと、今の状態だと質問と回答が噛み合っていないように感じます。回答でいきなり「問題発生時」とでてきて、なんのこと!?となりました。

#2 Updated by Kouhei Sutou over 4 years ago

  • Status changed from 完了チェック待ち to ドキュメント中

#3 Updated by Kenji Maruyama over 4 years ago

レビューありがとうございます。

この質問は MySQLのmroongaテーブル名変更による障害で、対応するgroongaのテーブルはあるけどデータベースが壊れている : http://sourceforge.jp/projects/groonga/lists/archive/dev/2013-February/001210.html

を一般化しようとして失敗していて、普通に"Mroonga のリストアの方法 を 教えてください。"だったら、MySQLの標準的な方法で行ってくださいでOKですね。

Mroonga の障害からの復旧 という質問にするでしたら、もうちょっとちゃんと分類した方がよさそうですね。 <== 運用のおすすめパターン に使えそうな 分類があれば良いイメージでしょうか。

  • mrnファイルを誤って消したとき.
  • どうやってMroongaの破損部分を特定するのか、その後どうすればよいのか。
  • バックアップのタイミング

結論として、"Mroonga のリストアの方法"という質問はMySQL使いには不要で、"Mroongaの障害からの復旧" という質問に変更するなら、 FAQではなく、Mroongaの公式ドキュメントに InnoDB データベースのバックアップと復旧: http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/innodb-backup.html のような "Mroonga データベースのバックアップと復旧" の章があった方がよい気がします。

Also available in: Atom PDF