Feature #2135

GroongaをDebianでリリースできるようにする

Added by Kentaro HAYASHI about 4 years ago. Updated over 3 years ago.

Status:担当者作業中Start date:12/16/2013
Priority:NormalDue date:
Assignee:Kentaro HAYASHI% Done:

0%

Category:-
Target version:-

Description

動機

GroongaをFedoraでリリースできるようにしたのと同様にGroongaをDebianでも リリースできるようにしたい。 これができるようになると、独自リポジトリをわざわざ登録しなくてもGroongaを普通にインストールできるようになる。 ゆくゆくはMroongaもDebianに入れられるとなお良し。

ゴール

毎月のリリースでGroongaをDebianでもリリースできるようになる

実現方法

  • まずはDebianのお作法に合うようにパッケージを修正
  • WNPP疑似パッケージとしてバグ登録
  • パッケージをアップロード

History

#1 Updated by Kentaro HAYASHI about 4 years ago

WNPP擬似パッケージはITPとして登録をした。あとはこのバグチケットでやりとりするはず。

http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=732055

#2 Updated by Kentaro HAYASHI about 4 years ago

3.1.1のリリースでやまねさんパッチ取り込みとmuninまわりの修正をいれることができたので、次のステップに進む。

http://mentors.debian.net/intro-maintainers

にあるように、4. Publish your packageの手順を踏む。そのときITPをcloseするための記載を入れる。

  • Initial upload to Debian (Closes: #732055)

#3 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

changelogに Initial upload to Debian (Closes: #732055) を入れてmentors.debian.netにアップロードした。 しばらく反映されるまで時間がかかる模様。

#4 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

アップロードした結果がこっち。 http://mentors.debian.net/package/groonga

QA結果をみてもうすこし手直ししてから、RFS(request-for-sponsorship)を出す。

#5 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

メモ: lintianでチェックするときは、以下のようにするとmentors.debian.netの個別パッケージのページで表示されているようなチェックができる。 アップロードする前にはこれでチェックしておくと良さそうだ。

$ lintian -EviIL +pedantic groonga_3.1.1-1_amd64.changes

エラーの理由の詳細説明が不要なら、-iはなしでも良い。

$ lintian -EvIL +pedantic groonga_3.1.1-1_amd64.changes

#6 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

Needs a sponsorフラグをYesに変更。

#7 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

Groonga 4.0.0ベースのパッケージをmentors.debian.netにアップロード。これは前回アップロードしたやつ(3.1.2ベース)にやまねさんから指摘された4点をすべて修正したもの。 ITP bugs.debian.org #732055にも修正したパッケージをアップロードして対応した旨を返信した。

#8 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

https://ftp-master.debian.org/new.html にアップロードされた状態にすすんだ。

今は http://mentors.debian.net/intro-maintainers のstep 6.でftpmasterの承認待ちになっている。

  1. パッケージを決める
  2. WNPPにバグ登録
  3. パッケージをつくる
  4. パッケージを公開する
  5. スポンサーを見つける。レビューを受ける。
  6. Debianにアップロードする <- 今ココ
  7. パッケージを継続してメンテナンスする

#9 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

今、https://ftp-master.debian.org/new.html の真ん中くらい。早ければ、あと2週間くらいで入るかもしれない。

TODO: 入ったあとのメンテナンス体制については早めにやまねさんと相談しよう。

#10 Updated by Kentaro HAYASHI almost 4 years ago

putされてひと月ほど経過したが、ftpmasterの動きが鈍いとのやまねさん情報が。

今待ち状態のパッケージの30番目くらいか。この感じだとあと2ヶ月後くらい?

https://twitter.com/henrich/status/448253774323146752

#11 Updated by Kentaro HAYASHI over 3 years ago

残念なことにrejectされた。

ライセンスの指摘はともかくとして、lintianのエラーについてはすべて潰しておいたんだけど(すくなくともmentors.debian.netにあげたときにはこのエラーはなかった) 3ヶ月経過してlintianのチェックが強化されたんだろうか。

Dear Maintainer,

unfortunately I have to reject your package.

Please add all licenses that appear in the source tarball to debian/copyright.
For example:
 data/html/admin/css/redmond/jquery-ui-1.8.18.custom.css: * Dual licensed under the MIT or GPL Version 2 licenses
 data/html/admin/js/jquery.flot-0.7.min.js: * Released under the MIT license by IOLA, December 2007.
 doc/themes/groonga/static/groonga.css_t: * :license: LGPLv2, see LICENSE for details.
 doc/source/rdoc.py:    :license: BSD, see LICENSE for details.
are missing and I am sure there are others ...


Please take also care of these lintian errors:
E: groonga source: source-is-missing data/html/admin/js/jquery-1.7.2.min.js
E: groonga source: source-is-missing data/html/admin/js/jquery-ui-1.8.18.custom.min.js
E: groonga source: source-is-missing data/html/admin/js/jquery.flot-0.7.min.js
E: groonga source: source-is-missing data/html/admin/js/jquery.json-2.2.min.js
E: groonga source: source-is-missing doc/locale/en/html/searchindex.js
E: groonga source: source-is-missing doc/locale/ja/html/searchindex.js
E: groonga source: source-is-missing examples/dictionary/html/js/jquery-1.6.0.min.js
E: groonga source: source-is-missing examples/dictionary/html/js/jquery-ui-1.8.12.min.js
E: groonga source: source-is-missing doc/locale/en/html/_static/jquery.js
E: groonga source: source-is-missing doc/locale/en/html/_static/underscore.js
E: groonga source: source-is-missing doc/locale/ja/html/_static/jquery.js
E: groonga source: source-is-missing doc/locale/ja/html/_static/underscore.js

The icing on the cake would be if you take care of all lintian warnings as well.

Thanks!
 Thorsten

Also available in: Atom PDF