Bug #948

Web 管理画面 - テーブルおよびカラム作成画面において、不必要な項目は条件に応じて非表示に

Added by Masafumi oyamada about 7 years ago. Updated about 7 years ago.

Status:新規Start date:06/03/2011
Priority:NormalDue date:
Assignee:Masafumi oyamada% Done:

0%

Category:-Estimated time:1.50 hour
Target version:-

Description

現状では、テーブルおよびカラム作成画面において、キーの型が Int と指定されているにも関わらず「key 文字列の正規化」が表示されるなど、不必要な項目が表示されてしまいます。

これは、ユーザの指定した条件に応じて不必要な項目を非表示にするなどしたほうが良いかと思われます。

History

#1 Updated by Ryo Onodera about 7 years ago

  • Target version set to 0.1

#2 Updated by Masafumi oyamada about 7 years ago

  • Estimated time set to 1.50

#3 Updated by Masafumi oyamada about 7 years ago

「どのキーの時」に「どの項目が必要ないのか」ということを明確にしておく必要があります。この情報を API から取得できるようにしよう、という案もあります。

今回は時間もありませんので Text, LongText, ShortText の時のみ以下の項目を表示ないし有効化するようなコードを書くことになるでしょう。

  • チェックボックス ** key文字列の正規化 ** key文字列のsuffix登録
  • select ** デフォルトトークナイザ

型の一覧は http://groonga.org/docs/type.html が参考になります。

#4 Updated by Ryo Onodera about 7 years ago

  • Target version deleted (0.1)

Also available in: Atom PDF