Feature #949

Web 管理画面 - レコード一覧の検索でエラーが返って来た場合に何も行われない

Added by Masafumi oyamada over 6 years ago. Updated over 6 years ago.

Status:完了チェック待ちStart date:06/03/2011
Priority:NormalDue date:
Assignee:Masafumi oyamada% Done:

100%

Category:-Estimated time:2.00 hours
Target version:-

Description

レコード一覧の検索(インクリメンタル検索含む)でエラーが返って来た場合に何も行われないという問題があります。これは、エラーが起こったことを何らかのかたちでユーザにフィードバックすべきと思われます。

History

#1 Updated by Ryo Onodera over 6 years ago

  • Target version set to 0.1

#2 Updated by Masafumi oyamada over 6 years ago

  • Estimated time set to 2.00

調査を行ったところ、エラー(ここでのエラーとはサーバからのレスポンスコードが 200 OK でないことを指します)が返って来た場合に何も行われないのは「インクリメンタル検索のみ」であることが判明しました。これ以外の場合は jQuery UI のモーダルダイアログが表示されます。入力途中にエラーがモーダルダイアログで表示されると、ユーザの入力を妨害してしまうためでしょう。

対応としては、現状を維持するか、それともエラーの内容をモーダルダイアログではなく専用のエラー表示エリアのような部分に表示する、というものが考えられます。

#3 Updated by Masafumi oyamada over 6 years ago

GroongaAdmin.recordlist() 関数により検索と結果の表示が行われます。インクリメンタル検索の場合は hide_dialog の値が true となり、エラーが返って来て GroongaAdmin.errorloading が呼ばれた場合にも、ダイアログが表示されないようになっています。

#4 Updated by Masafumi oyamada over 6 years ago

  • Target version deleted (0.1)

#5 Updated by Masafumi oyamada over 6 years ago

  • Status changed from 新規 to 完了チェック待ち
  • % Done changed from 0 to 100

インクリメンタル検索中にエラーが返ってきた場合,クエリ入力欄をハイライトするように変更しました.

また,不正なクエリを入力した場合に検索結果がクリアされない問題も修正しました.

Also available in: Atom PDF