Feature #976

変数の名前空間汚染を無くす

Added by Masafumi oyamada over 6 years ago. Updated over 6 years ago.

Status:新規Start date:06/08/2011
Priority:NormalDue date:
Assignee:Masafumi oyamada% Done:

0%

Category:-Estimated time:1.00 hour
Target version:-

Description

現在のコードでは、以下のように変数がグローバルな名前空間を汚染してしまっている(以下の例では i)という問題があります。

    for ( i = 0; i < GroongaAdmin.semaphore.length; i++) {
      GroongaAdmin.semaphore[i].abort();
      GroongaAdmin.semaphore.splice(i, 1);
      i--;
    }

こうした名前空間の汚染を無くすため var を適所に追加する必要があります。

History

#1 Updated by Masafumi oyamada over 6 years ago

  • Estimated time set to 1.00

Also available in: Atom PDF