Ryo Onodera

  • Email:
  • Registered on: 01/19/2010
  • Last connection: 06/29/2012

Projects

Activity

Reported issues: 34

06/29/2012

03:10 pm Groonga Feature #1333: まともなHTTPを話せるようにする
6月29日にリリースされた最初のgroonga-httpdのリリースで残っている課題は以下の通り
* locationの複数対応 (一つのnginxサーバーで複数のデータベースへのアクセスを可能にする
* データベースにアクセスとき...

06/11/2012

04:21 pm Groonga Feature #1333: まともなHTTPを話せるようにする
h2. CPU負荷の高いクエリでnginxサーバーが速くてgroongaサーバーが遅い理由の調査
h3. 調査結果
調査の結果、grn_ra_ref及びgrn_ra_unrefがボトルネックになっているためと考えられる。
...

06/07/2012

05:44 pm Groonga Feature #1333: まともなHTTPを話せるようにする
h2. 性能評価環境...

06/05/2012

01:32 pm Groonga Feature #1333: まともなHTTPを話せるようにする
デフォルトのkernel設定では同時接続数10Kの性能は比較できないので設定をいじる必要がある。
http://gwan.ch/en_apachebench_httperf.html

06/01/2012

12:53 pm Groonga Feature #1333: まともなHTTPを話せるようにする
過去のnroonga-httpdの性能評価の比較 (nroonga-httpdのリビジョンはd39285fefc61b8d8c020c5a96c289298d9706ea4あたり)...
11:27 am Groonga Feature #1333 (担当者作業中): まともなHTTPを話せるようにする

12/29/2011

06:11 pm rroonga Bug #1229: 並列にテーブルの作成や削除を行うとデータベースが壊れる
すいません。編集途中のものを添付してしまったので、新しいのを添付しなおします。
06:09 pm rroonga Bug #1229: 並列にテーブルの作成や削除を行うとデータベースが壊れる
細かな修正をした新しい再現スクリプトを添付します。
02:22 pm rroonga Bug #1229: 並列にテーブルの作成や削除を行うとデータベースが壊れる
あまり関連が無いのですが、ちょっと気になることがあります。
テーブル、カラムの作成時に払い出されるIDが再利用されているようなのですが、もしかしたらABA問題に似た問題が発生しているかもしれません。。
# Process ...
01:55 pm Groonga Feature #1234 (完了): テーブルのリネームをgroongaコマンドからできるようにする
h2. 問題
データベースファイルのフォーマット的には、テーブル、カラムのリネームに対応している。しかしgroongaコマンドからはテーブル、カラムのリネームすることができない。
h2. 期待する状態
groonga...

Also available in: Atom