Masafumi oyamada

  • Email:
  • Registered on: 06/03/2011
  • Last connection: 08/09/2011

Projects

Activity

Reported issues: 18

06/29/2011

03:56 pm Mroonga Feature #1028 (完了): ハンドラにテーブルを持たせる
h2. 問題
ha_mroonga::wrapper_ft_init_ext 内で作成した検索情報(と全文検索結果)は MySQL 側に渡るだけで、ハンドラが保持出来ていない。
h2. 期待する状態
ハンドラ内に検索...
03:39 pm Mroonga Feature #1027: 全文検索でヒットしたレコードのキー一覧をハンドラ内に格納する
まずは MATCH AGAINST が一つしか無い場合を対象とする。
03:36 pm Mroonga Feature #1027 (完了): 全文検索でヒットしたレコードのキー一覧をハンドラ内に格納する
h2. 問題
現在は http://mroonga.github.com/userguide/wrapper.html#id6 にあるよう
に、ラップ対象のストレージエンジンに対して全文検索部分を考慮しないクエ
リが渡され、...

06/24/2011

04:47 pm Mroonga Feature #1018 (完了): ドキュメント作成・アップロードの自動化
h2. 問題
現在は、ドキュメントの作成とアップロードの手順が、次のように煩雑なものとなっている。
1. GitHub からドキュメントアップロード用のリポジトリ (mroonga.github.com) を clone
...
04:30 pm Mroonga Feature #1016 (完了チェック待ち): ラッパーモードのドキュメントを書く
Applied in changeset commit:206724a4f0b298c4c0e66897c4b1d997c94fe219.

06/18/2011

06:34 pm hroonga Document #945: hroonga の仕様
デモを実行後のダンプファイルを添付します.

06/17/2011

07:01 pm hroonga Feature #950 (完了チェック待ち): Web 管理画面 - レコード一覧表示において型に応じレコードの値を適切な形式で表示する
レコードを,型に応じて適切なフォーマットで表示するように変更しました.
ひとまずは Time のみへ対応しています.
05:14 pm hroonga Feature #949 (完了チェック待ち): Web 管理画面 - レコード一覧の検索でエラーが返って来た場合に何も行われない
インクリメンタル検索中にエラーが返ってきた場合,クエリ入力欄をハイライトするように変更しました.
また,不正なクエリを入力した場合に検索結果がクリアされない問題も修正しました.

06/08/2011

06:22 pm hroonga Feature #977 (新規): リクエストの抽象化
現在のコードでは、以下のようにリクエストが文字列として直接埋めこまれています。
これを、変数の参照や関数呼びだしなどのかたちで一段階抽象化してやる(GroongaAPI.table_remove() など)必要があります。
...
06:14 pm hroonga Feature #976 (新規): 変数の名前空間汚染を無くす
現在のコードでは、以下のように変数がグローバルな名前空間を汚染してしまっている(以下の例では i)という問題があります。...

Also available in: Atom