Tasuku SUENAGA

  • Email:
  • Registered on: 02/25/2009
  • Last connection: 01/24/2013

Projects

Activity

Reported issues: 269

12/16/2011

01:16 pm rroonga Feature #1004: Groonga::Columnに、スキーマ定義時に指定された圧縮アルゴリズムが何であったかを取得するためのAPIを追加する
Groonga::VariableSizeColumn#compressed?(:zlib)的なほうが拡張性に富む気がします。

04/20/2011

01:35 pm Groonga Feature #899 (完了チェック待ち): suggestのWebサーバにおいて、selectのlimitパラメータに対応するパラメータを付与する。

04/05/2011

03:26 pm Groonga Feature #899 (完了): suggestのWebサーバにおいて、selectのlimitパラメータに対応するパラメータを付与する。
03:05 pm Groonga Feature #895 (完了チェック待ち): suggestコマンドにおいて、thresholdパラメータを追加する。
thresholdというパラメータを付与した。
また、groonga-suggest-httpdからはhパラメータにてアクセスできるようにした。

03/31/2011

05:51 pm Groonga Feature #895 (完了): suggestコマンドにおいて、thresholdパラメータを追加する。
suggestにおいて、候補の足切りに用いるthresholdパラメータを追加する。

03/16/2011

05:28 pm Groonga Bug #523 (新規): rroongaでのUInt32 VectorへのArrayオブジェクトの代入でSegmentation fault
再現できていない。jaので修正されている可能性があるため、手放す。
05:06 pm Groonga Feature #874 (完了チェック待ち): suggestにおいて、boost値が-1のレコードを結果に含めないようにする。
commit 860ec69f9e56b58afda8375c453cfbdff7bab3dd
にて対応

03/02/2011

12:22 am Groonga Feature #874: suggestにおいて、boost値が-1のレコードを結果に含めないようにする。
* cooccur_searchでitems.boost値 >= 0のものだけhash_add
* completeでGRN_CURSOR_RKの場合のみ、個別にチェックし、items.boost値 >= 0のものだけhash_ad...

02/28/2011

10:23 pm Groonga Feature #874: suggestにおいて、boost値が-1のレコードを結果に含めないようにする。
とりあえず書いてみた版。ただし、correct/completeのみ。
suggestについても対応する場合には、suggest側で一回カーソルをまわしてあげて、カーソル内でboostカラムの値を取得、それが-1(負)だったらhas...
10:21 pm Groonga Feature #874 (完了): suggestにおいて、boost値が-1のレコードを結果に含めないようにする。
suggestにおいて、boost値が-1のレコードを結果に含めないようにする。

Also available in: Atom